ホーム > 一般向け製品:一般用医薬品 > カイゲンかぜ内服液

感冒薬

カイゲンかぜ内服液

第2類医薬品

特徴
カイゲンかぜ内服液は、発熱、さむけ、頭痛、のどの痛み等のかぜのひきはじめの症状がみられるときに、すぐれた効果を発揮します。
眠くなる成分は入っておりません。
効能・効果

体力中等度以上のものの次の諸症:感冒の初期(汗をかいていないもの)、鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛み

用法・用量

成人(15才以上)1回1本、1日3回食間によく振ってから服用してください。

成分

1日量90mL(30mL×3本)中に次の成分を含んでいます。

成分 含量
葛根湯エキス 8.3g
〔カッコン8g、マオウ4g、タイソウ4g、ケイヒ3g、シャクヤク3g、カンゾウ2g、ショウキョウ1g 〕より得た軟エキス

添加物としてブドウ糖果糖液糖、白糖、D-ソルビトール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、安息香酸Na、パラベン、プロピレングリコール、香料を含有します。

包装 / 容量

30mL×3本

使用上の注意ほか

使用上の注意などはPDFをご覧ください。

ページトップ