鎮咳去痰薬

カイゲン咳止錠

第2類医薬品

特徴
カイゲン咳止錠に配合されているバクモンドウは古くから、炎症性のせきをしずめる効果の高い生薬として漢方薬で使用されています。
カイゲン咳止錠はせきをしずめ、たんの切れをよくするお薬です。
効能・効果

せき・たん

用法・用量

次の1回量を1日4回、食後および就寝前に服用してください。

年齢 15才以上 11~15才未満 5~11才未満
1回量 3錠 2錠 1錠
○○○ ○○
成分

12錠(15才以上1日量)中に次の成分を含んでいます。

成分 含量 はたらき
ジヒドロコデインリン酸塩 30mg せきの中枢に作用して、せきをしずめます。
dℓ-メチルエフェドリン塩酸塩 75mg 気管支をひろげ、せきをしずめます。
ノスカピン 45mg せきの中枢に作用して、せきをしずめます。
グアイフェネシン 300mg たんの切れをよくし、せきを軽くします。
クロルフェニラミンマレイン酸塩 12mg せきやたんの原因となるアレルギー症状をおさえます。
無水カフェイン 150mg 各成分の働きをたすけ、ねむけを除きます。
バクモンドウ乾燥エキス(バクモンドウとして1.5g) 300mg 炎症性のせきをしずめます。

添加物として乳糖、トウモロコシデンプン、カルメロースCa、セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mgを含有します。

包装 / 容量

40錠

使用上の注意ほか

使用上の注意などはPDFをご覧ください。

ページトップ